2013年6月18日火曜日

make コマンドに常に指定のオプションを付与する設定

コマンドラインで以下を実行.

export MAKEFLAGS='<付与するオプション>'

これを実行すれば,makeを実行するときに常に指定したオプションが付与される.
ログインするたびにこの設定を有効にするには.bashrcなどに書いておけばよい.

-j2などを指定すれば,オプションの指定を忘れて無駄に長い時間かけてビルドする,といったことを防げそうだ.