2012年9月22日土曜日

「JRuby+Swingでテトリス」という話を聞いて


今日は第11回 岡山Ruby, Ruby on Rails勉強会に参加して,いろいろな発表を聴講させていただきました.
いろいろ話を聞かせていただいたなかで,自分が一番興味を持った話についてまとめた記事を書きます.
内容はJRubyとSwingでテトリスを作るというものでした.
Ruby初心者にとっていい話だったと思います.


なぜテトリス?




雑誌に書いてた言葉「テトリスもかけないとプログラマになれない」





JRuby






  • JRubyはJavaで実装されたRuby


  • GUIのライブラリは標準ではない.


  • そこでJavaのswingを用いる


  • SwingはOSに依存することは少ない.







参考動画




【プログラミング】テトリスを1時間強で作ってみた【実況解説】


  • テトリスを1時間強で作ってみる.(ニコニコ動画)


  • この動画はWinAPIとC言語でテトリスを作っている.







コード






  • テトリスの落ちたブロックは2次元配列で管理


  • 全体のコードは300から400行


  • 開発はTDDで行う.







プログラミング




ゲームプログラムには以下のような要素が詰め込まれている.


  • 関数呼び出し


  • 条件分岐


  • ループ


  • オブジェクト指向


  • テスト



これらのことをゲームプログラミングを通して学べる.





Ruby初学者にとってのメリット




Ruby初学者は






発表を聞いた私の感想






  • Rubyに限らずゲーム作りはプログラミングや言語の勉強の題材としてよさそう.


  • とりあえず僕もテトリスを作ろうと思った


  • テトリスできたらまた報告する予定





--
My Emacs Files At GitHub