2014年11月6日木曜日

glibc のビルドでハマったポイント&手順

諸事情でglibc をビルドした時にハマったことのメモ.
記事中のコマンドはコピペで書いたのではなく,記憶を頼りに手打ちしているので,コピペして動かしたりすると危険.参考程度に見てください.


ハマったポイント

- gawk ないとmake でこける
- make install の前に/target_dir/ld.so.conf を作らないとこける

ビルド準備

- glibc をダウンロード(Git でクローンしたりアーカイブをダウンロード&解凍したり)
- gawk をインストールする.
これがないとmake でこける(こけてハマったのでこの記事書いてる).
# apt-get install gawk

あとはいろんなところで解説があるのと同じようにビルド作業

ビルド手順

- 以下では~/glibc_ver にダウンロードしてきたglibc があることにする
- 諸事情(ユーザーアカウントを作るのが面倒というとても深刻な事情)のため,すべてroot で作業しているが,ユーザーアカウントがある場合はユーザーアカウントでやったほうが安全.--prefix=${HOME}/install_target_dir とかにすればsudo なしでインストールまでできるはず(参考URLを見るとそう書いてあるからきっとそう)
- インストール先は/root/my_glibc

# cd ~/glibc_ver
# mkdir build
# cd build
# ../configure --prefix=/root/my_glibc
# make
# touch /root/my_glibc/etc/ld.so.conf
# make install

参考URL

Linux From Scratch:gcc、glibcインストール « 仙人の心得
http://blog.mktime.com/archive/340.html

chroot 環境に glibc を突っ込むメモ — togakushi.bitbucket.org 0.1 documentation
http://togakushi.bitbucket.org/build/html/glic2.5_install.html